医療脱毛の痛さの程度・痛み軽減方法・痛くない医療脱毛クリニック紹介

医療レーザー脱毛は痛いのか?

永久脱毛したいけど痛いの嫌!
費用対効果を考えたら絶対医療レーザー脱毛がいいんだけど、医療脱毛って痛いって聞くからちょっと怖い……。

最近よく目にするようになった「痛くない医療脱毛」。

そんな「痛くない医療脱毛」の「痛み」にフォーカスしてまとめました。

  • 痛くない医療脱毛」はどの程度痛くないのか、全然痛くないのか
  • 「痛くない医療脱毛」で使われる脱毛機の種類
  • 痛かった・痛くなかった口コミ
  • 痛い部位はどこ?
  • 痛くない医療脱毛クリニック

などなど。

 

医療レーザー脱毛・脱毛エステサロン・家庭用脱毛器での脱毛経験がある私がご案内します。

 

「痛くない医療脱毛」の誕生で医療レーザー脱毛の人気急上昇中

最近の医療脱毛は、「痛くない医療脱毛」が主流になってきています。

昔は、「医療脱毛は効果が高いけどものすごく痛い」というものでした。

 

この「痛み」が医療脱毛の大きな欠点でした。

 

効果が高いとわかっていても、この「痛み」を避けるため、医療脱毛を回避する人も少なくありませんでした。

 

そこで開発されたのが、「痛くない医療レーザー脱毛機器」です。

 

効果が高くて痛くない医療脱毛」は、じわじわと認知されていきました。

短期間で効果的に脱毛したい人や永久脱毛したい人に支持され、痛くない医療レーザー脱毛機器を取り扱うクリニックはどんどん増えていきました。

 

現在、いわゆる「痛くない医療脱毛機」とされている脱毛機は、ダイオードレーザーという種類の脱毛機です。*後述します。

 

最新の医療脱毛は本当に痛くないのか?

「痛くない」と言われている最新医療脱毛ですが、はたして、本当に「痛くない」のでしょうか。

「痛くない」とは、「全然痛くない」という意味にもとれるし、「我慢できないほど痛くない」という意味にもとれてしまいます。

ここに、「痛み・痛さ」についての問題が集約されています。

個人差が大きい「痛み」の感じ方

痛みの感じ方には個人差があります。

その日の体調や肌の状態によっても痛みの感じ方は変わります。

脱毛ならば、毛質や毛の量、それまでに行ってきた毛の処理経験も痛みの感じ方に大きく影響します。

女性ならば、生理周期の時期によっても、痛みの感じ方が変わってきます。

以上のようなことをふまえて、「痛くない医療脱毛は本当に痛くないのか」という問いへの答えは、「痛い」だと思います。

やっぱり痛いの?医療脱毛

昔の医療脱毛に比べたら全然痛みは少ないのですが、やっぱり「痛み」は伴います。

でも、脱毛エステサロンにしろ、家庭用脱毛器にしろ、痛みは伴います。

どのくらい痛いのか、本当に痛いのか、痛くないのかは、実際、本人が経験してみないとわかりません。

 

ダイオードレーザー医療脱毛機でも脱毛エステサロンの脱毛機より痛いんじゃないの?
部位によっては脱毛エステサロンのほうが痛かったですよ。

 

自分は痛みに弱いと思っているなら……

自分は痛みに弱いから耐えられなさそうだと思ったら、永久脱毛はやめておいたほうがいいかもしれません。

痛みに対してものすごく弱い人、痛みに対して恐怖心がある人、痛みを絶対感じたくない人などは、医療脱毛クリニックや脱毛エステサロン、家庭用脱毛器、ブラジリアンワックスなどでの脱毛はあきらめて、除毛クリームや剃毛で処理していきましょう。

 

「痛くない医療脱毛」は「痛み」の程度の話なのです。

 

 

医療脱毛はどこの部位が一番痛い? 痛い順に並べてみた

痛みを感じやすい部位の5つの特徴

  1. 太くて濃い毛が生えている
  2. 皮膚が薄い
  3. 粘膜付近
  4. 色素沈着や肌荒れを起こしている
  5. 乾燥している

自分の経験や口コミなどをもとに痛い順に並べてみると、

IO>V>うなじ>顔>ひざ・ひざ下>脇

だいたいこのような痛みの度合いになります。

 

個人的には、ひざ・ひざ下はかなり痛かったです。

医療レーザー脱毛でのV全体より、脱毛エステサロン・家庭用脱毛器でのひざ下のほうが痛かったです。

医療レーザー脱毛のV全体は、一番毛が密集しているV中央下部が一番痛かったですが、それほどの痛みでもなかったです。

肌がジリジリと焼けるような強烈な日差しを浴びている感覚に似ていて、全然我慢できる痛みでした。

 

医療レーザー脱毛の痛みを軽減させる7つの方法

  1. 痛くない医療脱毛機(ダイオードレーザー)で脱毛する*詳細は後述します
  2. 麻酔クリームや笑気麻酔などの麻酔を使用する
  3. 冷やす
  4. レーザー出力を下げる
  5. 痛み止めを飲む
  6. 保湿をしっかりしておく
  7. 日焼けを避けておく

何度も言うように、痛みの感じ方には個人差があります。

その人の痛みへの感度やそれまでの脱毛経験、肌質や脱毛時の肌の状態、体調(生理周期のバイオリズム)、施術者の施術方法など、さまざまな要因によって痛みは左右されます。

できるだけ痛みを感じたくなければ、日頃から保湿をしっかり行い、日焼けを避け、脱毛は生理前ではなく生理後に行うようにし、痛み止めを飲んだり、麻酔を利用したりしましょう。

「痛み」への解決策をクリニック側でも用意していますから、不安に思っていることは全部カウンセリングで質問・相談しておきましょう。

クリニック側でも、多くの人にとって、「痛み」が医療レーザー脱毛の大きなネックになっていることを熟知しているので、「痛み」への対応へは力を入れています。

なかでも、リゼクリニックは、痛くない医療脱毛機(ダイオードレーザー)を2種類導入して部位や毛質によって使い分けたり、2種類の麻酔を取り扱っていたり、スタッフの技術で痛みの軽減を行っていたりしていて、「痛み」対策への本気度が高いクリニックです。

 

 

永久脱毛って医療脱毛のことなの?

一般的には、医療レーザー脱毛のことを永久脱毛と言います。

永久脱毛の「永久」の意味は?

医療レーザー脱毛は1996年に始まったばかりの新しい脱毛方法なので、まだ「永久」を証明することができていません。

現時点での「永久脱毛」判断基準は、発毛の発生率が20%以下となっています。

これは、アメリカの脱毛協会が提唱したことによります。

ただ、医療レーザー脱毛を施術して、その後、毛がある状態の戻ったという報告は今までにないので、医療レーザー脱毛で永久的に毛は生えてこないととらえられています。

 

医療脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

医療脱毛とは医療レーザー脱毛のことです。

医療脱毛は、医療用レーザー脱毛機を使用して脱毛することをいいます。

医療脱毛はその名のとおり医療行為になるので、医療従事者でないと施術できません。

医療レーザー脱毛機にもさまざまな種類があります。

  1. YAGレーザーロングパルスYAGレーザー・ジェネシス・クールグライド・ジェントルヤグ
  2. アレキサンドライトレーザーアリオン・ジェントルレーズ
  3. ヤグレーザー&アレキサンドライトレーザーエリートプラス・G-MAX
  4. ダイオードレーザー:メディオスターNeXT・ソプラノ・ライトシェアデュエット

 

痛みが少ない医療レーザー脱毛機【ダイオードレーザー】3種類

 

できるだけ痛みを感じたくなければ、ダイオードレーザーで脱毛しましょう。

現在、日本の脱毛クリニックで使用されているダイオードレーザー脱毛機には3種類あります。

 

【ダイオードレーザー脱毛機 ①】メディオスターNeXT・メディオスターNeXT PRO

  • 蓄熱式脱毛法
  • バルジ領域へダメージを与える

2:22頃から実際に脱毛している様子が見られます。

動画はわかりやすいですね。

 

 

【ダイオードレーザー脱毛機 ②】ソプラノアイス・ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイス

ソプラノアイスプラチナム

  • 蓄熱式脱毛
  • 毛包全体へダメージを与える

0:33頃から脱毛している様子が見られます。

 

 

【ダイオードレーザー脱毛機 ③】ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット

 

  • 吸引式脱毛
  • 毛根へダメージを与える

 

 

同じダイオードレーザーでも脱毛機によって脱毛方法が異なる

同じダイオードレーザー脱毛機でも、機械によって脱毛方法が異なります。

それぞれの機械に一長一短があります。

 

最新型ダイオードレーザー脱毛機 はメディオスターNeXT PRO

今現在(2017.10.25)での最新型はメディオスターNeXT PROです。

メディオスターNeXT PROで感じる痛みは、従来の医療レーザー脱毛機のように、輪ゴムで弾かれたような、バシッ!バシッ!という激しい痛みではなく、じわじわと熱を感じるような痛みです。

この熱さを回避するため、照射ヘッドに冷却装置が付いています。

 

この冷却装置はかなり強力なため、施術中は熱さよりも冷たさが気になってしまうほどです。

 

この蓄熱式と冷却装置によってヤケドのリスクを最小限に抑え、肌へのダメージを抑えます。

衝撃が少なく、ヤケドのリスクも少ないのがメディオスターNeXT PROの蓄熱式脱毛法です。

ジェル使用で打ち漏れを防ぎつつ素早く照射できます。

施術時間が気になる全身脱毛に最適です。

メディオスターNeXT PROは黒い色に反応するタイプの脱毛機ではないため、色黒の肌や日焼けした肌にも脱毛可能です(ただし、施術前は日焼け厳禁です)。

 

メディオスターNeXT PROの痛みについての口コミ まとめ

  • 痛みというより熱さを感じました。
  • 脱毛エステでの脱毛経験があり、それほど毛が生えていなかったせいか、全然痛くありませんでした。あっという間に終わりました。
  • ほどよい痛さが癖になります……。

  • 部位によってはジリジリヒリヒリする痛みを感じました。強烈な日焼けをしているみたいな痛みです。

  • 全然痛くなく、眠くなってしまいました。

 

 

痛くない脱毛機を使用している脱毛クリニックはどこ?

 

痛みが少ないダイオードレーザー脱毛機を導入している脱毛クリニックを紹介します。

 

【リゼクリニック】メディオスターNeXT PRO XL・ライトシェアデュエット・ジェントルYAGの3機種使用

【新宿・渋谷・横浜・大宮・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・京都伏見・名古屋栄・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山・四日市】

ライトシェアデュエットジェントルyag

 

 

 

  • メディオスターNeXT PRO XL・ライトシェアデュエット・ジェントルYAGの3機種を部位や毛の状態によって使い分けて脱毛するのでより効果的
  • 勧誘一切なし
  • 追加料金一切なしの明確な料金システム
  • コース途中で解約OK。解約手数料なし、返金ももちろんあり。
  • コースの有効期限が長い(5年間)
  • 予約が取りやすいシステム

リゼクリニックの無料

  1. カウンセリング料・初診料・再診料・処置料
  2. 予約キャンセル料
  3. 剃毛サービス
  4. 硬毛化・増毛化への追加照射
  5. 照射漏れの再照射
  6. 肌トラブル発症時の処置料・治療薬

ワキ脱毛 5回 19,800円

全身脱毛(顔・VIO含)5回 398,000円

    (顔・VIO除)5回 298,000円

医療脱毛クリニックのリゼ

 

 

 



 

【クレアクリニック】メディオスターNeXT PRO・ライトシェア・デュエットの2機種使用

【新宿・渋谷】

ライトシェアデュエット

 

 

 

 

  • メディオスターNeXT PROとライトシェア・デュエットの2機種を部位や毛の状態によって使い分けて脱毛するのでより効果的
  • 個人専用の電気カミソリでシェービング
  • KAMAアユールヴェーダで美肌アフターサービス
  • カウンセリング・施術・メイクルームまで完全個室制
  • 女性限定クリニック
  • 医師とスタッフのダブルカウンセリングで親身に対応

クレアクリニックの無料

  1. 初診料・再診料・診察料 
  2. カウンセリング・テスト照射
  3. 照射漏れの再照射
  4. トラブル発生時の処置料・治療薬
  5. 個人用電気シェーバー代(全身脱毛)
  6. KAMAアユールヴェーダの美肌アフターケア代
  7. 医療ローン分割金手数料

ワキ脱毛 5回 17,064円

全身脱毛(顔・VIO・うなじ含む) 5回 361,665円

*メディオスターNeXT PROの使用にはオプション料金が発生します。

医療脱毛のクレアクリニック

 

 

 



 

【ブランクリニック】メディオスターNeXT PROとソプラノアイス・プラチナムの2機種使用

【銀座・名古屋】

ソプラノアイスプラチナム

 

 

 

 

  • 初診料・再診料不要
  • 途中解約OKで解約手数料なし返金あり。10回コースで5回施術後の解約の場合、支払った金額の50%を返金。

全身脱毛(顔・VIO含む)

キャンペーンプランのエコ得プラン 4回 190,080円

通常プラン 5回 430,920円

ブランクリニック

 

 

 



 

【アリシアクリニック】ライトシェアデュエット

【池袋・新宿西口・新宿東口・銀座・渋谷・表参道・上野・立川・町田・横浜・川崎・船橋・柏・大宮】

 

ライトシェアデュエット

 

 

 

 

ワキ脱毛 5回 13.750円

全身脱毛(VIO含む)5回 330,000円

医療脱毛アリシアクリニック

 

 

 



 

医療脱毛は基本コースの5回脱毛でほぼ脱毛が完了する

医療レーザー脱毛の基本コースの脱毛回数に5回が多いのはだいたい5回で脱毛が終わるからです。

医療レーザー脱毛は、脱毛エステとは違い、パワフルな出力の脱毛機種で脱毛します。

脱毛エステのように20回、30回と通う必要はなく、大体の人は5〜8回程度で脱毛が完了します。

1回目、2回目はあまり効果を感じられないかもしれませんが、3回目、4回目になってくると、脱毛効果を実感する人が多いようです。

4回目でほとんど毛が生えてこなくなる人もいます(私の脇も4回医療脱毛したらほとんど生えてこなくなりました)。

5回目で多くの人が脱毛完了します。

なので、脱毛クリニックのコースは5回が多いのです。

脱毛完了して1年後、2年後などに、ちょろちょろと毛が生えてくる場合もあるので、気になるようなら追加で脱毛しましょう。

脇脱毛の回数ごとの効果を一言で言うと……

1回目「うーん?効果ないかも?」

2回目「あれ?毛が減ったかな?」

3回目「どわーっ!毛が超減った!すごい効果だっ!」

4回目「もう4、5本しか生えてこない。医療脱毛すげーっ!」

という感じでした。

5回目は行きませんでした(引越してしまったため)。

 

痛い?痛くない?医療レーザー脱毛 まとめ

「痛み」の程度を決める一番大きな要因は脱毛機の種類

 

できるだけ痛くない永久脱毛をしたいなら、ダイオードレーザーのメディオスターNeXT PRO・ソプラアイス・ライトシェアデュエットを取り扱っている脱毛クリニックを利用しましょう。

 

【痛くない医療脱毛】脇脱毛料金比較【リゼ・クレア・アリシア】クリニック

  • アリシアクリニック 5回 13.750円
  • クレアクリニック  5回 17,064円
  • リゼクリニック   5回 19,800円

【痛くない医療脱毛】全身脱毛(顔・VIO含)料金比較【リゼ・クレア・アリシア・ブラン】クリニック

  • クレアクリニック  5回 390,598円
  • リゼクリニック   5回 398,000円
  • アリシアクリニック 5回 330,000円【顔除く】
  • ブランクリニック  5回 430,920円【キャンペーンプラン 4回 190,080円】

痛くない医療脱毛機を2種類以上使い分けしているクリニック【リゼ・クレア・ブラン】

  • リゼクリニック  メディオスターNeXT PRO XL・ライトシェアデュエット・ジェントルYAG
  • クレアクリニック ライトシェアデュエット・メディオスターNeXT PRO(*要オプション料金)
  • ブランクリニック メディオスターNeXT PROとソプラノアイスプラチナム

どこがいいか迷ったら、3種類の脱毛機を使い分けするリゼクリニックがいいかも。

リゼクリニックの脱毛3機種

  1. 蓄熱式のメディオスターNeXT PRO XL(XLでより照射面が広く、より脱毛時間短縮)
  2. 吸引式のライトシェアデュエット(少ない出力でもより効果を発揮)
  3. ヤグレーザーのジェントルYAG(色素沈着部位・濃く根深い毛に効果的)

リゼクリニックは3機種を部位や毛の状態によって使い分けてくれるので、効果もより高くなります。

また、リゼクリニックでは、2種類の麻酔やスタッフの技術などでも痛みの軽減を行っていて、痛みへの対応がしっかりしています。

 

【リゼクリニック体験談】

 

*料金は全て税込表示。

*記事中の金額は2017.10.25現在のもので、今後変動することが予想されます。

 

【脱毛クリニック公式サイト】

 

 

スタンダード総額

更新日:

error: Content is protected !!

Copyright© Beauty of B , 2017 All Rights Reserved.