医療脱毛の痛さ対策・痛み軽減方法・痛みの少ない医療脱毛クリニック紹介

痛くない医療脱毛ありますか?

できるだけ痛みを軽減してくれる医療脱毛クリニック

  1. 痛みの少ない脱毛機を導入
  2. 麻酔クリーム・笑気麻酔で痛み対策
  3. 施術前・施術中・施術後に希望に応じてしっかりクーリング(冷却)し、痛みを軽減
  4. 「じわじわと痛みを感じるのが嫌だから一気にスピーディに照射してほしい」「痛みが怖いのでゆっくり照射してほしい」というような要望にもできる限り対応
  5. 肌トラブルは完全無料保証
  6. 医師+女性スタッフによるW無料カウンセリング
  7. ……
  8. >>できるだけ痛みを軽減してくれる医療脱毛クリニックはこちら

 

できるだけ痛みの少ない医療脱毛お願いします

 

医療レーザー脱毛の痛みを軽減させる7つの方法

  1. 痛くない医療脱毛機(ダイオードレーザー)で脱毛する*詳細は後述します
  2. 麻酔クリームや笑気麻酔などの麻酔を使用する
  3. 冷やす
  4. レーザー出力を下げる
  5. 痛み止めを飲む
  6. 保湿をしっかりしておく
  7. 日焼けを避けておく

痛みの感じ方に個人差がでる主な要因

その人の痛みへの感度やそれまでの脱毛経験、肌質や脱毛時の肌の状態、体調(生理周期のバイオリズム)、施術者の施術方法など、さまざまな要因によって痛みは左右されます。

できるだけ痛みを感じたくなければ、日頃から保湿をしっかり行い、日焼けを避け、脱毛は生理前ではなく生理後に行うようにし、痛み止めを飲んだり、麻酔を利用したりしましょう。

クリニック側も痛み対策を行なっている

「痛み」への解決策をクリニック側でも用意していますから、不安に思っていることは全部カウンセリングで質問・相談しておきましょう。

クリニック側でも、多くの人にとって「痛み」が医療レーザー脱毛の大きなネックになっていることを熟知しているので、「痛み」への対応へは力を入れています。

なかでも、テレビCMもしているリゼクリニックは「痛み」対策への本気度が高いクリニックです。

痛み対策の本気度が高いリゼクリニック

リゼクリニックの痛み対策

  1. 痛みの少ない脱毛機を導入
  2. 麻酔クリーム・笑気麻酔で痛み対策
  3. 施術前・施術中・施術後に希望に応じてしっかりクーリング(冷却)し、痛みを軽減
  4. 「じわじわと痛みを感じるのが嫌だから一気にスピーディに照射してほしい」「痛みが怖いのでゆっくり照射してほしい」というような要望にもできる限り対応

*2018年7月に柏院、8月に名古屋駅前院が開院

 

痛み対策だけじゃない!リゼクリニックが人気の理由

 

 

  1. 女性専用の医療脱毛専門クリニック
  2. 医師+女性スタッフによるWカウンセリングが無料
  3. 予約キャンセル料が無料
  4. 肌トラブルは無料保証
  5. 3種類の医療レーザー脱毛機を完備
  6. 予約が取りやすいシステム
  7. 追加費用なしの明確な料金システム
  8. コース途中での解約OK
  9. コースの有効期間が長い
  10. 全国に展開中
  11. 値段も良心的
  12. 各院によってキャンペーンもあり
  13. ……
  14. 詳しくは公式サイトをご覧ください>>リゼクリニック  

 

医療脱毛するかどうか迷ったら、医師の無料カウンセリング受けてみよう

 

医療脱毛はどこの部位が一番痛い? 

痛みを感じやすい部位の特徴5つ

  1. 太くて濃い毛が生えている
  2. 皮膚が薄い
  3. 粘膜付近
  4. 色素沈着や肌荒れを起こしている
  5. 乾燥している

I>V・O>うなじ>顔>ひざ・ひざ下>脇

だいたいこのような痛みの度合いになります。

痛みの感じ方は個人差が大きいので、だいたいの目安になります。

 

Iの痛さは激痛です

 

脇の医療脱毛は痛い? 自己処理か永久脱毛か

脱毛するとき、まず最初に脇を脱毛する人が多いと思います。

他の部位は脱毛していなくても脇だけは脱毛している人も少なくありません。

ノースリーブや半袖の服などを着るとき、いちいち自己処理するのが面倒ですからね。

半袖でも、電車のつり革をつかまってるときとかチラッと見えちゃう場合があるので、夏場のお手入れは必須になります。

でも、カミソリや毛抜きで頻繁に処理するのは面倒なだけでなく、色素沈着や肌荒れの原因にもなってしまいます。

気軽にできるようになった医療脱毛

今は脱毛サロンや脱毛クリニックがたくさんあります。

脱毛市場の競争激化によってサービスはどんどん良くなり、値段は下がっていっています。

脱毛機器の性能もどんどん良くなっていって、より効果的で痛みが少ない脱毛機などが次々に誕生しています。

現在は以前よりもかなり気軽に脱毛できるような状況だと思います。

脱毛の痛さは1回目の山を越えればなんとかなる(はず)

でも、いくら手軽にできても、痛いのが怖くて躊躇している人も多いようです。

エステ脱毛でも、医療脱毛でも、最初の1回目はほとんどの人が痛いと思います。

初めてのときは毛がいっぱい生えているし、経験もないので痛みを感じやすいです。

でも、2回目、3回目と脱毛していくと、通常、毛の量は減っていきます。

経験値も上がります。

毛量ダウン×経験値アップにより、1回目よりは2回目、2回目よりは3回目、と痛みは減っていくはずです。

なので、最初の1回目が大きな山になります。

ただ、医療脱毛でも、1回目からVIOでも脇でも全然痛くなかったという強者もいます。

痛みの感じ方は本当に個人差が大きいです。

 

とりあえず脇は脱毛しておこう

 

>>できるだけ痛くないようにしてくれる医療脱毛クリニックはこちら

 

 

最新の医療レーザー脱毛は本当に痛くないのか?

「痛くない」とよく言われている最新医療脱毛ですが、はたして、本当に「痛くない」のでしょうか。

「痛くない」とは、「全然痛くない」という意味にもとれるし、「我慢できないほど痛くない」という意味にもとれてしまいます。

ここに、「痛み・痛さ」についての問題が集約されています。

個人差が大きい「痛み」の感じ方

痛みの感じ方には個人差があります。

その日の体調や肌の状態によっても痛みの感じ方は変わります。

脱毛ならば、毛質や毛の量、それまでに行ってきた毛の処理経験も痛みの感じ方に大きく影響します。

女性ならば、生理周期の時期によっても、痛みの感じ方が変わってきます。

以上のようなことをふまえて、「痛くない医療脱毛は本当に痛くないのか」という問いへの答えは、「痛い」だと思います。

やっぱり痛いの?医療脱毛

昔の医療脱毛に比べたら全然痛みは少ないのですが、やっぱり「痛み」は伴います。

でも、脱毛エステサロンにしろ、家庭用脱毛器にしろ、痛みは伴います。

どのくらい痛いのか、本当に痛いのか、痛くないのかは、実際、本人が経験してみないとわかりません。

自分は痛みに弱いと思っているなら……

自分は痛みに弱いから耐えられなさそうだと思ったら、永久脱毛はやめておいたほうがいいかもしれません。

痛みに対してものすごく弱い人、痛みに対して恐怖心がある人、痛みを絶対感じたくない人などは、医療脱毛クリニックや脱毛エステサロン、家庭用脱毛器、ブラジリアンワックスなどでの脱毛はあきらめて、除毛クリームや剃毛で処理していきましょう。

【痛くない】ではなく【痛みが少ない】医療脱毛

「痛くない医療脱毛」は「痛み」の程度の話なのです。

「痛みが少ない医療脱毛」のほうが正しい言い方かもしれません。

 

「痛くない」ではなく「痛みが少ない」医療脱毛

 

永久脱毛って医療脱毛のことなの?

一般的には、医療レーザー脱毛のことを永久脱毛と言います。

永久脱毛の「永久」の意味は?

医療レーザー脱毛は1996年に始まったばかりの新しい脱毛方法なので、まだ「永久」を証明することができていません。

現時点での「永久脱毛」判断基準は、発毛の発生率が20%以下となっています。

これは、アメリカの脱毛協会が提唱したことによります。

ただ、医療レーザー脱毛を施術して、その後、毛がある状態の戻ったという報告は今までにないので、医療レーザー脱毛で永久的に毛は生えてこないととらえられています。

 

医療脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

医療脱毛とは医療レーザー脱毛のことです。

医療脱毛は、医療用レーザー脱毛機を使用して脱毛することをいいます。

医療脱毛はその名のとおり医療行為になるので、医療従事者でないと施術できません。

医療レーザー脱毛機にもさまざまな種類があります。

  1. YAGレーザーロングパルスYAGレーザー・ジェネシス・クールグライド・ジェントルヤグ
  2. アレキサンドライトレーザーアリオン・ジェントルレーズ
  3. ヤグレーザー&アレキサンドライトレーザーエリートプラス・G-MAX
  4. ダイオードレーザー:メディオスターNeXT・ソプラノ・ライトシェアデュエット

 

痛みが少ない医療レーザー脱毛機【ダイオードレーザー】3種類

【ダイオードレーザー脱毛機 ①】メディオスターNeXT・メディオスターNeXT PRO

  • 蓄熱式脱毛法
  • バルジ領域へダメージを与える

2:22頃から実際に脱毛している様子が見られます。

動画はわかりやすいですね。

 

【ダイオードレーザー脱毛機 ②】ソプラノアイス・ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイス

ソプラノアイスプラチナム

  • 蓄熱式脱毛
  • 毛包全体へダメージを与える

0:33頃から脱毛している様子が見られます。

 

【ダイオードレーザー脱毛機 ③】ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット

 

  • 吸引式脱毛
  • 毛根へダメージを与える

 

同じダイオードレーザーでも脱毛機によって脱毛方法が異なる

同じダイオードレーザー脱毛機でも、機械によって脱毛方法が異なります。

それぞれの機械に一長一短があります。

 

永久脱毛しないと毛が生え続けます

 

できるだけ痛みを軽減させる医療脱毛の方法 

「痛み」の程度を決める一番大きな要因は脱毛機の種類です。

できるだけ痛みを感じたくなければ、痛みの少ないダイオードレーザー脱毛機を取り扱っている脱毛クリニックを利用しましょう。

 

痛くない医療脱毛機を2種類以上使い分けしているリゼクリニック

リゼクリニックでは、メディオスターNeXT PRO XL・ライトシェアデュエット・ジェントルYAGの3種類の脱毛機器を部位や毛の状態によって使い分けてくれるので、効果もより高くなります。

リゼクリニックの脱毛3機種

  1. 蓄熱式のメディオスターNeXT PRO XL(XLでより照射面が広く、より脱毛時間短縮)
  2. 吸引式のライトシェアデュエット(少ない出力でもより効果を発揮)
  3. ヤグレーザーのジェントルYAG(色素沈着部位・濃く根深い毛に効果的)

 

詳しくは公式サイトをご覧ください>>

リゼクリニック  

 

 

医療脱毛は基本コースの5回脱毛でほぼ脱毛が完了する

医療レーザー脱毛の基本コースの脱毛回数は5回が多いです。

これは、医療レーザー脱毛だと、だいたい5回で脱毛が完了するからです。

医療レーザー脱毛は、脱毛エステとは違い、パワフルな出力の脱毛機種で脱毛します。

脱毛エステのように20回、30回と通う必要はなく、大体の人は5〜8回程度で脱毛が完了します。

1回目、2回目はあまり効果を感じられないかもしれませんが、3回目、4回目になってくると、脱毛効果を実感する人が多いようです。

4回目でほとんど毛が生えてこなくなる人もいます(私の脇も4回医療脱毛したらほとんど生えてこなくなりました)。

5回目で多くの人が脱毛完了します。

なので、脱毛クリニックのコースは5回が多いのです。

脱毛完了して1年後、2年後などに、ちょろちょろと毛が生えてくる場合もあるので、気になるようなら追加で脱毛しましょう。

 

医療脱毛完了ですっきりさっぱり

 

医療脱毛の【痛さ】が心配なら、痛み対策に本気で取り組むクリニックへ

  1. 痛みの少ない脱毛機を導入
  2. 麻酔クリーム・笑気麻酔を用意
  3. 施術前・施術中・施術後に希望に応じてしっかりクーリング(冷却)
  4. 「一気にスピーディに照射してほしい」「痛みが怖いのでゆっくり照射してほしい」というような要望にもできる限り対応
  5. 女性専用の医療脱毛専門クリニック
  6. 医師+女性スタッフによるWカウンセリングが無料
  7. 予約キャンセル料が無料
  8. 肌トラブルは無料保証
  9. 3種類の医療レーザー脱毛機を完備
  10. 予約が取りやすいシステム
  11. 追加費用なしの明確な料金システム
  12. コース途中での解約OK
  13. コースの有効期間が長い
  14. 全国に展開中
  15. 値段も良心的
  16. 各院によってキャンペーンもあり
  17. ……
  18. >>痛み対策に本気で取り組む医療脱毛クリニックはこちら

 

脱毛してムダ毛なし

 

 

更新日:

error: Content is protected !!

Copyright© Beauty of B , 2018 All Rights Reserved.