太りやすい体質を太りにくい体質に変えるふたつのこと

更新日:

  diet

体質はある日ガラリと変わることがあります。

今、太りやすい体質の人も、何かのきっかけで太りにくい体質になる可能性は十分あります。

以前、私も太りやすい体質だったんですけど、ある時期から太りにくくなりました。

 

スポンサーリンク

 

基礎代謝は年齢とともに下がるはず……

年齢を重ねるごとにだんだん基礎代謝が低下し、太りやすくなるというのが常識です。

ですが、私の場合、年を取るごとに太りにくく痩せやすくなってきているような実感があります。

 

太りにくくなったふたつの理由

高校生の頃くらいから太りやすくなり、それ以来ずっと太りやすい体質だと感じていた自分の身体に、あれ?っと違和感を覚え始めたのは30歳の頃です。

たくさん食べても、昔のようにすぐには体重に影響されなくなってきたんです。

そして、私が太りにくくなった理由を考えてみました。

考えられることはふたつしかありませんでした。

それは、

  1. ビタミン剤を飲むようになった
  2. ジムに通うようになった

の2点です。

まず、①のビタミンについてですが、私はビタミンB群、E、Cを20代後半の頃からずっと錠剤で摂っています。

私の長期にわたる人体実験の結果から、ビタミン剤は、1、2ヶ月摂っただけじゃ効果はあまりなく、1年2年単位でじわじわとボディーブローのように効いてくる気がします。

このビタミンが体内の隅々までいきわたることにより、体内での代謝がかなり促されているように感じます。

②のジムに通ったのは3年程度なのですが、週3、4回通い、筋トレ、水泳、スタジオプログラムをガンガンやっていました。

今はもうジムには全然行ってなくて、自宅でヨガを行うくらいです。

行かなくなったら太りそうで嫌だなあと思っていたのですが、行かなくなって数年経った今でも、全然太りません。

あのジム通いしていた3年間で身体が変わった実感があります。

diet

食べる量もほとんど変わってないです。

最近はアイスもほぼ毎日食べていますし、アルコールも毎日1、2杯飲んでいます。

甘いものが大好きなのでチョコーレートやどら焼きなどもよく食べています。

 

結論、ビタミン剤の効果が大きい

私はビタミン剤の効果がかなり大きいと感じています。  

でも、考えてみたら、ビタミンと運動ってダイエットの基本中の基本でした。

基本が大切ってことですね。

 

-ダイエット・ビューティー・健康
-

error: Content is protected !!

Copyright© Beauty of B , 2018 All Rights Reserved.